プレナップ作成のことなら大阪市北区の乾事務所へ

いつまでも続く愛をカタチにするプレナップ作成はお任せください

プレナップ(婚姻契約書)とは?

婚姻届け

プレナップとはPrenaptual Agreementと欧米で一般的に呼ばれているもので、日本語では婚姻契約書や結婚契約書の名前で呼ばれています。

 

英文にPre-とついている通り、本来入籍の前に二人が結婚に関する決まり事を決めておく契約書のことです。
作成される内容は二人の財産に関することや仕事や子育てはもちろん、ご結婚されるお二人の間で決められる個人的なこと(例えば月に一度は外食をするなど)も含まれます。

 

契約という言葉の持つ響きから日本ではまだまだ締結される方は少ないですが、経験された方の体験談では非常に喜ばれることが多いようです。
もちろん万が一の場合(離婚など)に対する備えができることはもちろんですが、ご結婚されるお二人にとってお互いを思いやる気持ちやご自分のことを相手に入籍前にきちっと伝えることができる非常に有効な手段です。

 

お互いにとってどこからが浮気に当たるのか、また、どういったことを相手の方に大切にしてほしいのか。
細かく文書にする作業を通してお互いに対する理解を深め、より充実した新婚生活を迎えることができるため、愛を分かち合えるご家庭を保つことができます。

 

万が一の離婚の場合でも、お互いにあらかじめ決めておくことで損をしない、円満離婚を迎えることができるわけです。
離婚には非常に多くのエネルギーを費やします。
どれほど愛し合っていても財産などのことで争訟に発展すればもはや当事者による早期解決は不可能になるといっても過言ではありません。

 

当事務所では、

@お二人のお互いに対する理解を深め持続する愛あるご家庭を守るため、
A万が一の場合も憎しみ合うことにエネルギーを費やすことを避けるため

にプレナップの作成を強くお勧めしております。

 

また、ご家庭状況の変化などもあることから当事務所では一定期間での契約の見直しもおすすめしております。
今後ご結婚される方はぜひ、プレナップ作成をご相談ください。


プレナップ(婚姻契約書)作成のメリット

どうしても「契約書」というと硬い感じがしてこれからご結婚されるお二人にはそぐわないんじゃないだろうかと感じている方も多いと思います。

 

まず、以下のような場合は、婚姻契約書の作成は当事務所では特におすすめしております。

 

子供連れで再婚する場合
同棲期間が長いカップル
年の差が大きいカップル
ご結婚されるお二人のうちどちらかに出張が多いカップル

 

そして特に

 

今の幸せをずっと感じていたいお二人

 

 

 

このような場合は、婚姻契約書を作成することであらかじめ心配事を無くし、実りある結婚生活を長続きさせることができます。

 

また国際結婚の場合、相手方から婚姻契約書の作成を求められる場合もあります。

 

当事務所では英語での婚姻契約書にも対応しています。

 

さて、上記のようなカップルにおすすめの婚姻契約書ですが、最も大きなメリットとは

 

作成の過程でお互いについてもっとよく知り合える

 

ということにつきます。

 

あらかじめ自分が相手に知ってほしいこと、気になることなどをきっちりと伝えることで安心して結婚生活に入ることができるのです。

 

実は新生活への形のない不安はマリッジブルーの原因になっているのですが、婚姻契約書の作成過程できっちりと二人で話し合うことでそれを解消することができるのです。

 

当事務所では、籍を入れているだけではなく、愛と思いやりのある結婚生活をその始まる前からサポートいたします!

 

ぜひ、お二人の幸せのお手伝いをさせてください!!

 

婚姻契約書 行政書士

 

行政書士乾事務所では、婚姻契約書の作成に当たり、お二人にきちんと話し合っていただくため、作成までは最低でも1か月取らせていただいております。

 

ですのでご相談はお早めにお願いいたします。

 

お二人のいつまでも続く思いやり、笑顔、そして愛あるご家庭のために、当事務所をご活用ください。

 

TEL:06−6949−8756
メールでのお問い合わせはこちら

日本での結婚の現状

日本では現在3組に一組のカップルが離婚するという統計があります。

 

主な離婚理由は、性格の不一致とのことです。

 

プレナップ作成はその過程で、結婚前に気になることや聞きにくいことを相手と深く話し合うことができるところに強みがあります。

 

あらかじめ、収入や仕事、またお互いの両親のことなどについてきっちりと話し合うことでかなりのカップルが思いやりのある持続性の高い結婚生活を続けることができます。

 

基本姿勢としては、

 

永遠に愛することを誓う

 

のではなく

 

愛ある態度でお互いに接すること

 

を目的にしています。

 

当事務所では、お互いに気になることを話し合っていただくことはもちろん

 

結婚生活に重要だと思われることをその内容ごとに質問に答えていただくという形で理想の話し合いをしていただきます。

 

ちょっとした「性格の不一致」でもめてしまうことを未然に防ぐ

 

それが私たちの使命だと思っています。

国際結婚の場合

当事務所にプレナップ作成で最も問い合わせが多いのが国際結婚の場合です。

 

国際結婚の場合、結婚相手からプレナップ作成を求められることも多く、また作成してから入籍を考えておられる方も多数おられます。

 

国際結婚の場合、プレナップ作成は非常に大きな意味を持つことがあります。

 

国際結婚をお考えの方は是非ご一読ください。

 

国際結婚の場合のプレナップとは?

 

プレナップ作成事態にはいくつかメリット等挙げた通り、事前によく話し合うことであらかじめお互いの性格や生活習慣をよく理解できるというところは国際結婚でも同じです。

 

メリットとしてじっくり話し合うことは、特に異文化との付き合い方として非常に有効な手段です。

 

ただ、国際結婚の場合、プレナップ作成はそれ以上に大きな意味を持ちます。

 

どうしても国境を越えた結婚の場合、物事のとらえ方や習慣が違うところがあります。

 

文化の違いと一言で片づけるのは簡単ですが、結婚する当事者にとって相手の行動や考え方の根拠や意味は日本の常識で考えても理解できることは全くありません。

 

いつまでも続く愛をカタチにするプレナップ作成はお任せください記事一覧

プレナップ作成の手順

当事務所のプレナップ作成の手順はこちら1 お二人で話し合うべきことが決まっている場合は、話し合った内容をお伝えいただきます。 その際、メモを取らせていただきます。 また、これから話し合われるお二人には、プレナップ作成の手引きをお渡しいたします。 その手順に従い、プレナップに記載したい内容を決めていた...

≫続きを読む


業務内容 お問い合わせ 事務所概要