大阪の行政書士はぜひ乾事務所まで!

自筆証書遺言

自筆証書遺言とは?

行政書士 乾 事務所

最近の就活ブームでよく「自筆証書遺言」という言葉を頻繁に耳にします。

 

遺言書の中でも一番簡単に作成できるものではありますが、その分間違った書き方などをしてしまい大変なことになるというケースも多々あります。

 

簡単に作成できるからこそ、より注意して作成しなければなりません。

 

自筆証書遺言とは何でしょうか?

 

民法の規定では

 

民法968条

 

1.自筆証書によって遺言をするには、遺言者が、その全文、日付及び氏名を自書し、これに印を押さなければならない。

 

2.自筆証書中の加除その他の変更は、遺言者が、その場所を指示し、これを変更した旨を付記して特にこれに署名し、かつ、その変更の場所に印を押さなければ、その効力を生じない。

 

と規定されています。

 

つまり、自分の好きなように書くのではなくきちっと方式にのっとって書く必要があります。

 

まず、基本になるのは全文を自書するということです。

 

普通の形式の遺言の中でこの形式による場合、必ずご自分ですべて書かなければなりません。

 

また、日付に関しても作成された日が特定できるようにきちんと年号等記載が必要になります。

 

そして、変更に関してもその変更箇所を指定しその部分に押印しなければ無効であるということが定められています。

 

ご自分で作成される場合は十分に注意して作成してください。

 

内容によっては遺言が無効になってしまう可能性もあります。

 

どうも不安だ、誰かにチェックしてもらいたい

 

こんな場合は当事務所にご相談ください。

 

自筆証書遺言の形式に当てはまっているかはもちろん、その内容が法律的に無効かどうか、またご意思に沿ったアドバイスをいたしております。

 


自筆証書遺言のメリット・デメリット

メリットデメリット

自筆証書遺言の最大のメリット、それは何といっても作成が簡単ということです。

 

法律で定められた形式さえ守っていればすぐに作成できます。

 

また、作成した遺言書を誰にも秘密にしておけるということです。

 

そのため、更新や変更などの手続きも自分一人でできますので非常に簡単であるといえるでしょう。

 

昨今の終活ブームもあり、様々な本が出ていますのでそちらを参考になさってもかまわないと思います。

 

しかしながら、デメリットも数多くあるのがこの形式の遺言の特徴です。

 

まず、自筆であることが求められるため、タイプライターやパソコンで作成することはできません。

 

判例によると、カーボンコピー紙を挟んで複写したものには遺言書としての効力が認められるとありますが、それでもすべて自筆で書かなければならないということは大変な労力です。

 

そのように多大な労力を必要としますので、ある程度の年齢の場合、自筆で作成できたのかどうか、その効力が疑われる場合も多々あります。

 

自筆の場合、それを書くだけの意思と体力がなければ自筆と認められないことにもなりかねません。

 

また、だれにも秘密にしておくことができるので、隠匿されるという危険性もあります。

 

見つけた人物によっては、その人物に不都合な遺言である場合、隠匿・破棄ということは十分に考えられます。

 

せっかく労力を費やして作成した遺言書も無駄になりかねません。

 

また、開封するには家庭裁判所の検認が必要です。

 

これはいわば、遺言書の改ざん等不正はありませんよと家庭裁判所のお墨付きをもらうようなものです。

 

家庭裁判所

 

わざわざそのような作業をしなければならないということは簡単そうに見えて実は非常に手間のかかる作業です。

 

そのうえ、法律で定められた方式を外れたものはその部分が無効になりうるということもあります。

 

自筆証書で遺言を残される方は必ず第三者である行政書士にご相談ください。

 

 
行政書士 乾事務所では自筆遺言証書の作成のサポートをしています。
 
・自筆証書で遺言をしたいけれどどのように書けばいいのかわからない
 
・自分である程度書いてみたが、無効にならないか心配
 
・自筆証書遺言について知識を得たい
 
このような場合、ぜひ私どもにお役に立たせてください!
 
 
自筆遺言証書についてのお悩み・ご相談は行政書士 乾事務所まで
 
お気軽にご相談ください。
 

お問い合わせは 06-6949-8756 または mail@office-yinui.com まで。

 


関連ページ

公正証書遺言
大阪市でプレナップ作成、車庫証明などから許認可申請を考えておられる方は行政書士 乾 事務所にお任せください。  ご相談からアフターケアまで丁寧にお客様のニーズにこたえていきます。遺言書作成や建築業許可、風俗業営業許可も安心の乾事務所までお気軽にご相談ください。
秘密証書遺言
大阪市でプレナップ作成、車庫証明などから許認可申請を考えておられる方は行政書士 乾 事務所にお任せください。  ご相談からアフターケアまで丁寧にお客様のニーズにこたえていきます。遺言書作成や建築業許可、風俗業営業許可も安心の乾事務所までお気軽にご相談ください。
遺言できる内容
大阪市でプレナップ作成、車庫証明などから許認可申請を考えておられる方は行政書士 乾 事務所にお任せください。  ご相談からアフターケアまで丁寧にお客様のニーズにこたえていきます。遺言書作成や建築業許可、風俗業営業許可も安心の乾事務所までお気軽にご相談ください。
証人や立会人
大阪市でプレナップ作成、車庫証明などから許認可申請を考えておられる方は行政書士 乾 事務所にお任せください。  ご相談からアフターケアまで丁寧にお客様のニーズにこたえていきます。遺言書作成や建築業許可、風俗業営業許可も安心の乾事務所までお気軽にご相談ください。
遺言を訂正する場合
大阪市でプレナップ作成、車庫証明などから許認可申請を考えておられる方は行政書士 乾 事務所にお任せください。  ご相談からアフターケアまで丁寧にお客様のニーズにこたえていきます。遺言書作成や建築業許可、風俗業営業許可も安心の乾事務所までお気軽にご相談ください。
遺言書作成後の財産の処分について
大阪市でプレナップ作成、車庫証明などから許認可申請を考えておられる方は行政書士 乾 事務所にお任せください。  ご相談からアフターケアまで丁寧にお客様のニーズにこたえていきます。遺言書作成や建築業許可、風俗業営業許可も安心の乾事務所までお気軽にご相談ください。
遺品整理
大阪市でプレナップ作成、車庫証明などから許認可申請を考えておられる方は行政書士 乾 事務所にお任せください。  ご相談からアフターケアまで丁寧にお客様のニーズにこたえていきます。遺言書作成や建築業許可、風俗業営業許可も安心の乾事務所までお気軽にご相談ください。
海外で遺言を残す方法
大阪市でプレナップ作成、車庫証明などから許認可申請を考えておられる方は行政書士 乾 事務所にお任せください。  ご相談からアフターケアまで丁寧にお客様のニーズにこたえていきます。遺言書作成や建築業許可、風俗業営業許可も安心の乾事務所までお気軽にご相談ください。

業務内容 お問い合わせ 事務所概要